2017年01月30日

サウナ


今日は、疲れを取るために、大衆浴場のサウナに行ってきました。

あ〜、さっぱりした。
サウナはやっぱり疲れが取れるし、心があらわれるなー。
気持ちが新鮮になりますよね。

ここで、サウナに入って疲れが取れる理由
サウナに入って汗をかくと、水分と一緒に体内の疲労物質(乳酸)や老廃物、塩分や有害な重金属が体外に排出されます。
つまり、全身の血管が拡張して血流の流れをよくし、老廃物や疲労物質を洗い流してくれますから、必然的に疲れは取れます。特に、首や、肩のコリなどは筋肉の緊張や血流の不足が原因です。これが、サウナによって解消されやすくなるわけです。
ただし、この場合はサウナのなかの温度の高い方に座って、たくさん汗をかいたほうがいいですよ。

交代浴のすすめ
交代浴ってなんだか知っていますか?
サウナにはいった後に冷たい水に浸かったり、浴びたりすることです。
この入浴方法では急激な温度差が自律神経を刺激します。
その結果、不眠症の改善や低血圧の改善、自律神経失調症の改善が見られたりします。
この場合は、サウナの温度の低い方に座ってゆっくり汗をかいたほうが良いでしょう。

確かに、私はいつも交代浴を行うんですが、
寝るときも熟睡できますし、起きる時もスッキリ起きれます。
サウナから出たあとは、頭が冴えたような、爽快な気分になれます。
また、集中力が増しますよね。


そして、新陳代謝が行われ、老廃物などが排出されるのですから、
当然、健康美容にもいいということになります。
特に、サウナから出たあとは、お肌がスベスベです。

私は、いつも10分3回ぐらいを目安に行っています。

スーパー銭湯が多発している現代では、サウナは、とても快適な、居心地のよい空間ですよね。
コストも安く済みますし、家族で行けば、わきあいあいです。


ただし サウナは80〜90℃という熱気浴ですから、
くれぐれも、心臓の弱い方や、高血圧の方、心血管系の病気のかたは控えたほうがいいですよ。

自分にあった、健康法を選択していきましょう。





posted by cocosdreem at 16:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

青汁


どうも最近、疲れやすい。大量に汗をかくと、筋肉がひきつるなど。
年のせいかなと思い、病院へ
先生曰く、野菜をキチンととっていますか?野菜には、野菜でしか取れない成分が入っているとのこと。

できるだけ食べるようにはしていたつもりだったが、考えてみれば、仕事があれば職場の弁当、それも泊まり込みともなれば2日間弁当生活、野菜を取ろうとしても揚げ物中心で胸焼けがする。家で気を使って作ってもらっている料理を食べるのも、一週間に何回になるのか。
それが原因なのかなと思いつつも、ズルズル

そんな時知り合いに言われました。私は、青汁飲んでるよ。サプリだけじゃ足りないからね。
そういえば、この人は会社の車の中で、今年猛威を振るったインフルエンザに10人中7人も感染していたのに、一度も咳き込んでいなかった。64歳になるのに元気だな〜と感じていた。

私もはじめてみようかな。
ということで、注文してみました。






青汁の長所

野菜不足を解消
しかも、普段とっている野菜の成分よりも効率的に摂取できる。従って、普段の食生活で不足しがちなミネラルやビタミンが補える。
コレステロールの吸収を抑え、悪玉コレステロールを低下させる。
脳梗塞などの原因であるドロドロ血液の改善
冷え性の改善
口臭、体臭の改善
貧血の改善
疲労回復、免疫力のアップ
有害物質や体内の古い老廃物を素早く出す
便秘解消


青汁は意外に美味しい

以前は、まずいと称されていた青汁も現在は大変飲みやすくなりました。
むしろ、美味しいと感じます。
お茶のような感覚で食後にも飲めますし、牛乳に混ぜて飲んでもいけます。
特に、牛乳との組み合わせは最適でカルシウムの吸収率もアップしますし、栄養の宝庫となります。味は、抹茶ミルクのような感じです。

私は、晩酌として焼酎で割って飲みますけどね。(笑)


朝起きて、目覚めの一杯も最高ですよ。
なにか、体の中に、今まで自分の体内に足りなかったものが吸収されていくという感覚があります。
当然、トイレでもスッキリです。


ただし、大きな体質改善は、毎日継続して飲むことで少しずつ改善されていくものなので、続けることが一番大事なのでしょうね。



以下は、私が購入した青汁製造会社の宣伝です

飲みやすい!
でもしっかり青汁
生酵素と青汁のダブルパワーの
ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁は139種類の植物発酵エキスと、多穀麹由来の生酵素を配合しています。
感動の飲みやすさで、毎日飲んでも飽きない美味しい青汁です。


<原材料>
ホコニコのこだわり酵素青汁はとことんこだわった国産の大麦若葉を使っています。
栄養満点の大麦若葉は大麦が穂をつける前の葉で、栄養価がとても高いのが特徴です。
明日葉も国産です。ビタミンとミネラルがバランス良く含まれています。
一般的に、漢方薬の原料としても親しまれている「桑の葉」もブレンドしています。
もちろん、桑の葉は国産です。
野菜の王様と言われるケールも配合しており、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。


<製造>
日本国内の工場で丁寧に生産しており、国際規格ISO14001取得の工場で、安全、安心です。








posted by cocosdreem at 10:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

歩く

歩くという動作は、人間の基本動作ですが、なにかと便利になってきた現代社会においては、これが省略されがちになってきています。近くでもタクシーでいったり、バイクも自転車もありますし、寝たきりでも、座りぱなっしでも生活できる環境が整っています。
ところが、この人間の基本動作である歩くという行為は、とてもたくさんの健康効果を秘めています。
歩くことによって、健康を取り戻すこともできますし、歩かなくなることによって健康を損なうこともあります。


歩くときは全身の筋肉を使う
歩くという動作は、腹筋、腕、腰、全身の大きな筋肉をいくつも使い動いています。
重力に耐えて左右の脚で片方ずつ交互に体重を支え、更に脚を曲げ伸ばしして重い身体全体を移動させ自分の行きたい方へと運んでいるのですから大仕事です。重心移動のバランスをとるだけでも大変です。普段何気なく行っている「歩く」という動作、実は全身の筋肉や神経を総動員して行う大変な動きなのです。


歩くときは有酸素運動を行っている。
歩くときには、自分自身にあったペースで酸素を取り入れ、有酸素運動を行っています。
従ってこれが、脂肪燃焼につながるのです。
長年蓄積されてきたコレステロールや中性脂肪などは、血管にダメージを与え、様々な病気(動脈硬化や肝機能障害、糖代謝異常など)を引き起こします。脂肪燃焼はこれらを改善させる可能性があります。

また、歩いて有酸素運動を行うことにより、老化防止につながる。
歩くことによって、全身の血流の流れを良くし、酸素を行き渡らせているわけですから、脳も活性化されるでしょうし、内臓機能も活性化されるでしょう。

人間のふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれてます。
全身に血液を送り込むポンプのような働きをしているからです。
従って、この歩くという行為を繰り返し、昔、仏教の開祖であるお釈迦様や弟子たちも、歩きながら頭頂に意識を集中させて、瞑想していたと言われています。

つまり、歩くことによって、体も心も健康になっていくということですね。

この中でも、私は、犬の散歩をおすすめします。
犬を飼えば寿命が十年伸びると聞いたこともありますが、飼い主に忠実な犬との散歩は無理をすることもなく、毎日のことですから継続できますし、彼らは、人に安らぎを与えてくれます。

私も、愛犬cocoのおかげで、行きたくない日もやめられない、継続的なお散歩で楽しませてもらっています。

NEC_0001.JPG








posted by cocosdreem at 18:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする