2017年01月25日

マッサージで心の安らぎと健康を

は〜、今日も疲れた。

ということで、いつもどうり、こないだアップした一日二杯のビールで乾杯です。


でも必ず、この年になると、肉体労働を終えたあとは、腰が痛い、首が痛い、肩がこるの始まりです。
そこで、家にあるマッサージ器で心と体を癒します。市販の薬は、私にはあまり効果を感じません。

家に、マッサージ器があるといいですね!

もちろん、マッサージ屋に行ったり、サウナに行ってもいいのですが、時間と手間とお金がかかります。
不精な私には向いていません。これは、時間とお金がある時に。
なによりも、<ながら>ができます。
テレビを見ながら、考え事をしながら、家族と話をしながら、、、、
マッサージ器を当てながら、ゆっくりしていると、やっぱりいい考えも浮かびますし、血流がよくなるせいか、家族との会話も弾みます。

ちなみに、マッサージの効果って知っていますか?
マッサージに行くと、どういう感じがしますか?
気持ちがいい、スッキリした、体が軽くなった、目の前が明るくなったなど、ありますよね。


まず、マッサージを受けると、免疫に関する細胞が増えることがわかっています。
つまり、外からの細菌やウイルスから病気にならないように守ってくれます。

次に、ストレス解消に最適です。
ストレスをうけると体のホルモンのバランスが変わります。
ストレスがあると副腎皮質ホルモンが増えます。マッサージをうけると、この副腎皮質ホルモンが減ることがわかっています。

さらに、血液やリンパの流れがよくなります。
特にリンパは筋肉の動きや、外からの物理的な刺激がなければなかなか流れません。
そのためマッサージで筋肉を動かし、リンパ液を流してあげることは効果が大きいのです。

リンパ液は最終的には静脈に入り、血液の循環へと戻っていきます。
リンパの中には細胞からの排泄物や疲労物質なども含まれています。
これが血液循環に戻され、肝臓や腎臓で無毒化されたり排泄されます。
つまりリンパの流れが悪いと、体にとって負担となるものが排泄されないのです。
マッサージで体にとっていらないものを捨てることができるのですね。

もちろんリンパだけでなく血液の流れも良くなります。

そして、マッサージは筋肉をリラックスさせ柔らかくすることができます。

本当に、様々な効果がありますよね。

これを<ながら>でできるということは、本当に有意義だと思いませんか?

私は家で、下記のようなもみ玉マッサージ器を使用しています。









また、下記のような首もみ式マッサージ器も使用しています。





もみ玉式は、寝ながらに最適ですね。ヒーターのように温め効果もありますし、痛いところどこにでも簡単に当てられます。

首もみ式は、最近多いようですが、もみ玉式とは違い、手もみのような感覚があります。その分、マッサージ効果も強いように感じますが、形が固定されるので、どこでもというわけにはいきません。ただ、首だけでなく、腰にも肩でも大丈夫ですよ。

まぁ、人の好き好きでしょう。

とにかく、経験上ですが、一箇所に15分ぐらい(自動電源オフ)になるまであてるのが良いようです。

皆様も、家庭で寝ながらにして簡単にできるマッサージ器で<ながら>健康法をとりいれてみませんか?

【関連する記事】
posted by cocosdreem at 19:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: